社長の左腕

「定期的に話を聴いてほしい」「相談役になってほしい」

そんなお声をいただいて「社長の左腕」が生まれました。

 

多くの役割を担い、「自分が頑張るしかない」走っている中で、

無意識のうちに蓄積していく見えないストレス。

 

責任・重圧・不安・不信・恐れ・執着・混乱・孤独…

いつの間にか人格が変わっていくことも珍しくありません。

 

そんな社長を支える一端を担うのが社長の左腕です。

社長が「社長病」に陥らないために

左腕とは…?

「右腕」はよく聞くけれど、「左腕」はあまり聞かないかもしれません。

弊社の定義としては、

(右利きの場合)右腕は攻め、左腕は守りや支えです。

 

たとえば瓶の蓋を開ける時、利き手が主要な役割を担い、非利き手がそれをサポートする。

利き手ほど自由は効かないけれど、添え、支え、バランスを保つ

早い球は投げられないけれど、確実に捕球する

 

組織社長も、一人社長も、安心してガンガン前に進むためには、ほんの少し立ち止まったり、ちょっとだけ振り返ったり、無心に壁打ちしたり、少しだけ肩の荷を降ろせる場所が必要です。

登山の山小屋のような、サーキットのピットインのような、基地のような、オアシスのような。

超絶多忙な毎日の中の、少しの余白とエネルギーチャージのような。

時にはいろんな役割を手放せるような、そんな時間や瞬間が必要だと感じています。

企業様によって、左腕の使い方は様々です。

 

・想いをとことん深堀る時間。

・迷いやモヤモヤを吐き出す時間。

・不安の原因を探ったり、現状を棚卸しして整理整頓する時間。

・社史を作る時間。

・新規事業のワクワクを展開する時間。

・コーポレートアイデンティティの再策定や浸透推進をする時間。

・ひたすら壁打ちをする時間。

 

とにかく、社長の「やりたい!」を全部叶えるために、

絶対的な味方でいること。

「想い」という"種"を育むために、寄り添い、伴走し、伴奏していくこと。

これが「社長の左腕」です。

余白の意味と価値

仕事や時間に追われる忙しい毎日だからこそ、心を亡くさない工夫が必要です。

 

「こんなこと相談できるなんて思ってもいなかった」

「毎回霧が晴れてすっきりする」

「前に進むために必要な時間」

「めちゃくちゃ心強い、価値ある時間」

「積極的に余白を作ることの大切さを実感している」

「これから先の未来を創っていく上で、なくてはならない存在」

 

など、嬉しいお声を頂いています。

ACCESS

株式会社kaika写真
株式会社kaika 株式会社kaika
住所 東京都豊島区東池袋3-2-4 共永ビル7階
電話番号 03-3981-6220
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始
お気軽にお電話ください
03-3981-6220 03-3981-6220
9:00~18:00
東京都豊島区東池袋3-2-4 共永ビル7階
RELATED 関連コンテンツ

  • 伴走型社員研修
    伴走型社員研修
    2023.07.09
    こんなお悩みはありませんか? □ 毎年新卒を採用しても辞めてしまう… □ 失意の退職が多い… □ 真実の退職理由がわからない… □ 若手社員の定着率が低い… □ 社内のカルチャーが希薄化してきている気がする □ なんとなくやる気が感じられない… □ どう育てたら...
  • 出張保健室®(1on1代行/社外メンター)
    出張保健室®(1on1代行/社外メンター)
    2023.07.09
    こんなお悩みはありませんか? □ 新入社員や若手社員の離職率が高い。 □ 離職時の真実の理由がわからない。 □ 失意の退職者が多い。 □ 社内メンター制度ではメンター側の負担が大きく、うまく機能していない。 □ 直接の上司や年齢差がありすぎる相手や男性...
  • 社長の左腕
    社長の左腕
    2023.07.09
    「定期的に話を聴いてほしい」「相談役になってほしい」 そんなお声をいただいて「社長の左腕」が生まれました。   多くの役割を担い、「自分が頑張るしかない」と走っている中で、 無意識のうちに蓄積していく見えないストレス。   責任・重圧・不安・不...
  • 人事の左腕
    人事の左腕
    2023.07.09
    人事部の相談役や第二の人事部のような存在として 人事の左腕とは 企業様によって、人事部に求められる役割範囲は違います。 中には人事部がなく他業務と兼任していたり、一人人事部でてんてこまいな企業様も。   「随時相談に乗ってほしい」 「一緒にプロ...
  • 組織開発支援
    組織開発支援
    2023.07.09
    正解なんてない。だからこそ、一社一社の”今よりもっと”を一緒に模索し推進する。 伴走型社員研修から派生したプロジェクトや 「出張保健室」「社長の左腕」「人事の左腕」で挙がった課題解決など 組織にまつわるあれこれを共に推進していく伴走型のコンサ...