伴走型社員研修

こんなお悩みはありませんか?

□ 毎年新卒を採用しても辞めてしまう…

□ 失意の退職が多い…

□ 真実の退職理由がわからない…

□ 若手社員の定着率が低い…

□ 社内のカルチャーが希薄化してきている気がする

□ なんとなくやる気が感じられない…

□ どう育てたらいいかわからない…

□ もっと活気あふれる職場にしたい!

□ 一人ひとりの可能性をもっと育みたい!

一人ひとりの「成長実感」と「成長予感」を育む研修を構築

研修は、実施することが目的ではありません。

研修はあくまでも手段の一つ。


研修受講後の変化や成長に繋がるキッカケを提供し、

その後の行動を促すことが重要です。

 

だからこそ、年間を通して研修の場の心理的安全性を高め、

インプットとアウトプットを繰り返しながら、

一人ひとりの「成長実感」と「成長予感」を育む

伴走型の研修を設計・実施しています。

どんな姿勢で、どんなココロで、どんな行動で目の前の仕事に取り組むか

たとえば若手社員研修の場合

これから先、長く長く続く社会人人生です。

想像以上にいろんなことが起こり、理不尽だと思うことにも直面する。

悔しい思いをすることも、しんどいことも、どうしようもなく苦しいことも、うまく想いが伝わらないことも、たくさんあります。

 

でもだからこそ、諦めたり、目を背けたり、投げやりになったりせずに、ちゃんと向き合ってほしい。

目の前のことにひとつひとつ、ちゃんと取り組んでほしい。

たくさん挑戦して、たくさん吸収して、一つずつできるようになっていけばいい。

その積み重ねが必ず成長や成果に繋がるということを、実感しながら成長していけるように、ビジネススキルとマインドを鍛えながら成長を後押ししていくプログラムを設計しています。

無駄な努力はないけれど、努力を無駄にしない努力も必要

「努力は必ず報われる」とは言い切れないけれど

努力は必ず魅力に繋がる」そう信じています。

 

些細なことで、誤解されないように。

些細なことで、可能性を潰さないように。

些細なことで、すれ違ってしまわないように。

些細なことで、諦めてしまわないように。

その努力の仕方を、頑張り方を、一年通して寄り添いながら育んでいくことで、成長スピードも、定着率も、上げることが可能です。

 

「学んだ」「知った」で終わらせず、現場での実践振り返りを繰り返しながら、受講メンバー全員で一緒にチャレンジ成長していくことで、心理的安全性共同体感覚も育まれていきます。

たとえば役職者研修の場合

「自分はこうやって育ってきた」「あの時の厳しい指導があったから今がある」「厳しさは愛」…もちろんこれもひとつの真実です。

 

でも、受け取り方解釈が違えば、その人にとっての真実は変わってしまう。関わる人の数だけ、見る角度の数だけ、真実は存在します。

 

マネジメントの仕事は、自分と同じタイプの人を育てることではありません。多様な可能性を育むことがマネジメントの仕事です。

 

人は感情の生き物

だからこそ、理屈やロジックだけでなく、日々のコミュニケーションの重要性や言葉の選び方観察力対話力などを育む年間プログラムを実施しています。

研修・ワークショップ例

RELATED 関連コンテンツ

  • 伴走型社員研修
    伴走型社員研修
    2023.07.09
    研修は、実施することが目的ではありません。 研修はあくまでも手段の一つ。 研修受講後の変化や成長に繋がるキッカケを提供し、 その後の行動を促すことが重要です。 だからこそ、年間を通して研修の場の心理的安全性を高め、 インプットとアウトプ...
  • 社長の左腕
    社長の左腕
    2023.07.09
    「定期的に話を聴いてほしい」「相談役になってほしい」 そんなお声をいただいて「社長の左腕」が生まれました。 多くの役割を担い、「自分が頑張るしかない」と走っている中で、 無意識のうちに蓄積していく見えないストレス。 責任・重圧・不安・...
  • 人事の左腕
    人事の左腕
    2023.07.09
    企業様によって、人事部に求められる役割範囲は違います。 中には人事部がなく他業務と兼任していたり、一人人事部でてんてこまいな企業様も。 「随時相談に乗ってほしい」「一緒にプロジェクトを進めてほしい」 「人事部の経験値や人手が足りなくて進...
  • 組織開発支援
    組織開発支援
    2023.07.09
    一社一社、一人ひとりの「今よりもっと」を一緒に模索し推進する。 伴走型社員研修から派生したプロジェクトや「出張保健室」「社長の左腕」「人事の左腕」で挙がった課題解決など、組織にまつわるあれこれを共に推進していく伴走型の組織開発支援。 ・...
  • 出張保健室®(1on1代行/社外メンター)
    出張保健室®(1on1代行/社外メンター)
    2023.07.09
    「担任の先生には言えないことも、保健室の先生になら話せた」 そんな学生時代の保健室のように、 会社の保健室として、気軽に話せる場所。 「教える」「育てる」ではなく 「成長を後押しする」「勇気づけ」「ガス抜き」の役割を担う場所。 一人ひと...